たんぽぽの歩み主な上演作品活動内容ご依頼から上演までの流れ団員・会員募集劇団紹介社団法人案内資料請求・お問合せ

トップページ > 主な上演作品 > どえらいでぇ!ミヤちゃん

主な上演作品

主な上演作品一覧へ

おはなしレストラン



お話

おはなしレストランへようこそ!
(きみにピッタリの今日(きょう)のメニューは、これ!

 あるとき、ふとあらわれる不思議(ふしぎ)なレストラン。
 このレストランでお出しするのは、食べ物のお料理ではありません。お客様(きゃくさま)にピッタリのお話をご用意(ようい)する、その名も「おはなしレストラン。」
 ある日、使(つか)いこまれたランドセルを背負(せお)った男の子がやってきました。
 「このランドセルがピカピカだったころ、ボクはなんでもできるような気がしていた。でも…。」
 ふうーっと、ためいきをついたその時に、レストランはあらわれる。
 「いらっしゃいませ。おはなしレストランへようこそ。君にピッタリの今日のメニューは、これ
!」
 さて、とびらを開けたその先で、男の子を待っていたお話は・・・。

原作:ブレーメンの音楽隊・大きなかぶ
脚色:宮田恵紀子 演出:岩本道夫・村岡由美子 
音楽:村岡由美子 フリー素材Puppet・フリー素材Harvest6 美術:矢羽田輝伸
衣装: 柿平衣名美 照明:真野亮文   
制作:上保節子
舞台写真




感想

子ども達から届いた感想

 ・「おはなしレストラン」で思ったことは、夢なんてかなうわけないと、やる前から決めつけないで、その夢に自分のペースで一歩一歩進んでいきたいと思いました。面白かったところは、みんなで協力して悪者をたおしたところがおもしろかったです。

小学校5年生  


 ・わたしたちにすばらしい劇を見せてくれて本当にありがとうございます。歌もおもしろくてわくわくします。
 とくにおぼえていた場面は、どろぼうをおいはらったところです。みんなで協力してどうろぼうをおいはらう力があってすごいなと思いました。
 おもしろかったところは、ごちそうを食べるところです。ぼくもおなかがすきました。
 また来てください。

 小学校4年生  


 男の子が最初に考えていたことや気持は、他の人たちと自分をくらべてしまっていたけど、最後はロバやニワトリやネコといっしょにいるうちに、自分は自分のままでいいと思えるようになったのかなと思いました。私も「私のままでいいんだな」と思いました。

 小学校5年生




先生方から届いた感想


 




現在上演中の作品



赤ガラス大明神


永遠の夏休み
おはなしあのね




お問合せはこちら

トップページ > 主な上演作品 > いのちのまつり ページ上部へ戻る
※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/公益社団法人 教育演劇研究協会「劇団たんぽぽ」
日本児童・青少年演劇劇団協同組合/全国児童・青少年演劇協議会/(社)日本児童演劇協会/国際児童青少年演劇協会 加盟劇団