はなし
  
 ケンタは気の弱い小学生。苦手なことがあると逃げてばかり。でもわかってる。このままじゃダメだって…。
 そんなケンタの前にとつぜん
「かんらからから!」、
ヘンテコなお侍さんが現れた。名前は「ウニマル」。ぼくのご先祖さまだというんだ。
 「わしがおまえを守ってつかわそう。」
と、言葉を残して去って行った。
 夢?ぼくを守るって?
 正反対な二人がくりひろげる、ふしぎなストーリー。 
 ウニマル、本当の強さって何?

          
突然あらわれたご先祖さまと、気の弱いケンタの
       ふしぎなストーリー。
 

          アンケートより

・子どもたちはとても楽しそうに笑っていました。私も楽しかったです
・「信じられる仲間をさがしているんだ。」ということを子どもたちにも伝えることができそうな気がします。強い味方=自分に気付いてほしい。
・力強い歌と踊り!!元気をもらいました。
・次回は孫を連れてきたいと思います。テレビ・映画より子どもに見せたいと思いました(内容)
・5歳、6歳の娘とみさせていただきました。せつなくなるような場面もありましたが、最後には明るく笑ってふきとばせるようなお話で、子どもと見ることができて良かったです
<新作>
                                     
トップページ          

 

 

ウニマルじゃ!!
 トップページ 主な上演作品


原作・絵/舟崎克彦(学研刊) 
脚色/久野由美  演出/鈴木龍男
音楽/遠山裕 美術/矢羽田輝伸 
振付/酒井麻也子 照明/坂本義美
音響/山北史郎 衣装/上保節子  
制作/上保節子